『団員広場』ページ

予定は どうですか?

前へ 次へ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930



左の♪をクリックして、
スケジュールを確認してください。



コロナウイルス感染拡大防止のため、
事前の検温、マスクの携帯をお忘れなく。

練習曲を 聞いてみますか?

  左のメニューから
  選んでください。

ここに流れる音(声らしきものも含む)は
機械音であり、
あくまでも曲のおおよそを
習得するためのものです。

しばらくお待ちください‥‥読み込み中‥‥

右の〔停止(||)〕をクリック
⇒〔戻る〕をクリックしてから

右の〔戻る〕をクリックしてから

次に進んでください。

曲を再生できません。

他の曲またはパートを選んでください。

ページのトップ

太地の風 ~明日を想って~
作詞 山門明子
作曲 関口和子・橘由美子
 
梶取 灯明 継子投 天からの恵み
 たたずみ目を留めて 心を鎮めた
間 縁石 崩々は 暮らしてきた証し
 「来やませ」「食べやませ」の ひびきが流れる
百年さきの子どもたちに 繋がるように
 百年さきの子どもたちに 伝わるように
ふるさとは今もかわらず
作詞・作曲 新沼謙治
 
爽やかな朝もやの中を 静かに流れる川  
透き通る風は体をすり抜け 香る草の青さよ  
 緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ  
 君も僕もあなたも ここで生まれた  
 ああ ふるさとは今もかわらず
 
この町であなたと出会えて 本当に良かった  
ありがとう ふるさとの青空よ  
      友よ君に会いたい  
 緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ  
 君も僕もあなたも ここで育った  
 ああ ふるさとは今もかわらず
 
みんなで声を掛け合って 力合わせて生きてきた  
遠い山波その姿 いつも静かに見つめてる  
 緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ  
 君も僕もあなたも ここで育った  
 ああ ふるさとは今もかわらず  
 ふるさと 未来へつづけ

ほらね、
作詞 いとうけいし
作曲 まつしたこう
 
川は風と語り合っているよ  
鳥は花と触れ合っているよ  
日差しは木の葉とじゃれあっているよ  
雨は蛙と頷き合っているよ  
  ほらね 僕らは一人じゃない  
  きっとね 誰も一人じゃない  
 それでも悲しい日があったら  
 涙が止まらない日があったら  
 ゆっくりそっと歌を歌おう  
 思い出詰まったあの歌を  
 うたはあなたの大切なともだち  
 いつもそばにいる大切なともだちだから

魚は波と競い合っているよ  
山は雲と呼び合っているよ  
窓はピアノと微笑み合っているよ  
雪は灯りと見詰め合っているよ  
  ほらね 僕らは一人じゃない  
  きっとね 誰も一人じゃない  
 それでも寂しい夜があったら  
 どうしても眠れない夜があったら  
 ゆっくりそっと歌を歌おう  
 微笑み詰まったあの歌を  
 うたはあなたの大切なともだち  
 いつもそばにいる大切なともだちだから
最愛
作詞 本田武久
作曲 アベタカヒロ
 
この胸の中で震えるあなたは  
孤独な闇の中を歩き続けて  
生まれてきたわけを探しているけど  
心配はいらない これからは共に生きよう  
大空をはばたく鳥が羽根を休ませるように  
この腕に委ねてよ 二人のこころ重ねよう  
僕の瞳に映る未来 倖せだけ見てる
永遠にあなたのこと 守り続けたい
 
思いあるがままに生きる強さを  
この愛が僕にも与えてくれたよ  
あなたが悲しみに暮れる夜には  
道標迷わぬよう 行く先を照らしてあげる  
大空をはばたく鳥が羽根を休ませるように  
この腕に委ねてよ 二人のこころ重ねよう  
僕の瞳に映る未来 倖せだけ見てる
永遠にあなたのこと 守り続けたい
 
一瞬の流れ星の下で  
やっとめぐり逢えた二人  
愛を育てよう  
このうたを聴きながら
 
明日へ飛び立てるように Ah...  
このうたを捧げよう  
このうたをあなたに
あなたへ
作詞・作曲 アベタカヒロ
 

   歌詞は楽譜を参照してください
いのちの歌
作詞 Miyabi
作曲 村松崇継
編曲 板垣敬子

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々の暖かさ
この星の片隅で 巡り会えた奇跡は
どんな宝石よりも 大切な宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
故郷の夕焼けの 優しいあのぬくもり  
本当に大事なものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある
いつかはだれでも この星にさよならを
する時が来るけど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと  
そのすべてに ありがとう
この命に ありがとう
あすという日が
作詞 山本櫻子
作曲 八木澤教司

大空を 見上げて ごらん
あの 枝を 見上げて ごらん
青空に 手をのばす 細い枝
大きな 木の実を ささえてる
いま 生きて いること
いっしょうけんめい 生きること  
なんて なんて すばらしい
あすと いう日が あるかぎり  
しあわせを 信じて
あすと いう日が あるかぎり  
しあわせを 信じて
 
あの道を 見つめて ごらん  
あの草を 見つめて ごらん  
ふまれても なおのびる 道の草  
ふまれた あとから 芽ぶいてる
いま 生きて いること
いっしょうけんめい 生きること  
なんて なんて すばらしい
あすと いう日が くるかぎり  
自分を 信じて
あすと いう日が くるかぎり  
自分を 信じて
小さな幸せ
作詞・作曲 谷本智子
編曲 富田健

小さな 小さな 幸せは
小さな 小さな 喜びから
いつだって どこだって 見つかるよ
小さな 喜び
神さまが 教えてくれた
いつも 喜んでいなさいと
小さな 幸せは
ほんとは 大きな 幸せ

小さな 小さな 幸せは
いつでも いつでも 感謝から
どんなことが 起ころうと
忘れないで 感謝
神さまが 教えてくれた
心温まる方法
小さな 幸せは
ほんとは 大きな 幸せ
心の瞳
作詞 荒木とよひさ
作曲 三木たかし
編曲 滝口亮介

心の瞳で 君を見つめれば
愛すること それが
どんなことだかわかりかけてきた
言葉で言えない 胸の暖かさ
遠まわりをしてた 人生だけど
君だけが いまでは
愛のすべて 時の歩み
いつも そばで わかち合える
たとえ あしたが 少しずつ 見えてきても
それは 生きてきた 人生が あるからさ
いつか 若さを 失くしても 心だけは
決して 変わらない 絆で 結ばれてる

夢のまた夢を 人は見てるけど
愛すること だけは いつの時代も
永遠のものだから
長い年月を 歩き疲れたら
微笑なげかけて 手をさしのべて
いたわり合えたら
愛の深さ 時の重さ 何も言わず
わかり合える
たとえ 過去を 懐かしみ ふり向いても
それは 歩いてた 足跡が あるだけさ
いつか 若さを 失くしても 心だけは
決して 変わらない 絆で 結ばれてる

愛すること それが どんなことだか
わかりかけてきた
愛のすべて 時の歩み いつも そばで
わかち合える‥‥

心の瞳で 君を見つめれば
栄光の架橋
作詞・作曲 北川悠仁
編曲 大田桜子

だれにも 見せない 涙があった
ひとしれず 流した 涙があった
決して 平らな 道ではなかったけれど
確かに歩んできた道だ
あの時 思い 描いた夢の 途中に今も
何度も何度もあきらめ かけた 夢の途中
いくつもの 日々を 超えて
たどりついた 今がある
だからもう 迷わずに 進めば いい
栄光の 架橋へと‥‥

くやしくて 眠れなかった 夜があった
こわくて ふるえていた 夜があった
もうだめだと すべてが
いやになって逃げだそうとした時も
思い出せば こうして
たくさんの支えの中で 歩いてきた
悲しみや 苦しみの先に
それぞれの 光がある
さあ行こう 振り返らず
走りだせばいい希望に みちた空へ

だれにも 見せない 涙があった
ひとしれず 流した 涙があった
いくつもの 日々を 超えて
たどりついた 今がある
だからもう 迷わずに 進めば いい
栄光の 架橋へと
終わらない その旅へと
君の 心へ つづく 架橋へと‥‥
ハナミズキ
作詞 一青窈
作曲 マシコタツロウ

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみを上げよう 庭のハナミズキ
 薄紅色の可愛い君のね
 果てない夢が ちゃんと終わりますように
 君と好きな人が 百年続きますように

ひらり 蝶々を追いかけて 白い帆を上げて
母の日になれば ミズキの葉 送ってください
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ
 薄紅色の可愛い君のね
 果てない夢が ちゃんと終わりますように
 君と好きな人が 百年続きますように
 君と好きな人が 百年続きますように
瑠璃色の地球
作詞 松本隆
作曲 平井夏美
編曲 白石哲也

夜明けの来ない夜はないさ あなたがポツリ言う
灯台の立つ岬で 暗い海を見ていた
悩んだ日もある 悲しみにくじけそうな時も
あなたがそこにいたから 生きてこられた
 朝日が水平線から 光の矢を放ち
 二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球

泣き顔が微笑みに変わる 瞬間の涙を
世界中の人たちに そっと分けてあげたい
争って傷つけあったり 人は弱いものね
だけど愛する力も きっとあるはず
 ガラスの海の向こうには 広がりゆく銀河
 地球という名の船の 誰もが旅人
 一つしかない 私たちの星を守りたい

 朝日が水平線から 光の矢を放ち
 二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球
 瑠璃色の地球 瑠璃色の地球く
Jupiter
作曲 G.T.ホルスト
作詞 吉元由美
編曲 白川雅樹

Every day, I listen to my heart.
一人じゃない 深い胸の奥でつながってる
果てしない時を超えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる
Every day, I listen to my heart.
一人じゃない この空の み胸にいだかれて

私のこの両手で 何ができるの
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと
愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起りはしない

心のしじまに 耳を澄まして
私を読んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに
私たちは誰も一人じゃない
ありのままでずっと愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために
海の声
作詞 篠原誠
作曲 島袋優
編曲 古川陽子

空の声が聞きたくて 風の声に耳澄ませ
海の声が知りたくて 君の声を探してる
会えない そう思うほどに 会いたいが大きくなっていく
川のつぶやき 山のささやき 君の声のように感じるんだ
目を閉じれば聞こえてくる 君のコロコロした笑い声
声に出せば届きそうで 今日も歌ってる 海の声にのせて

波の中に浮かんでは消える 子供のように無邪気な笑い顔
たとえ僕がおじいさんになっても
ここで歌ってる 君だけを思って

海の声よ 風の声よ 空の声よ 太陽の声よ
川の声よ 山の声よ 僕の声を乗せてゆけ

海の声が知りたくて 君の声を探してる
群青
作詞 南相馬市立小高中学校h24年度卒業生
作曲 小田美樹
編曲 信長貴富

ああ あの町で生まれて 君と出会い
たくさんの思い抱いて 一緒に時を過ごしたね
今 旅立つ日 見える景色は違っても
遠い場所で 君も同じ空 きっと見上げてるはず

「またね」と 手を振るけど 明日も会えるかな
遠ざかる君の笑顔 今でも忘れない

あの日見た夕陽 あの日見た花火 いつでも君がいたね
あたりまえが 幸せと知った
自転車をこいで 君と行った海 鮮やかな記憶が
目を閉じれば 群青に染まる

あれから2年の日が 僕らの中を過ぎて
3月の風に吹かれ 君を今でも思う

響け この歌声 響け 遠くまでも
あの空の彼方へも 大切な すべてに届け
涙のあとにも 見上げた夜空に 希望が光ってるよ
僕らを待つ 群青の町で

きっと また会おう あの町で会おう
僕らの約束は 消えはしない 群青の絆

また 会おう 群青の町で・・・
星の世界
作詞 川路柳虹
作曲 コンヴァース
編曲 原由多加

輝く夜空の星の光よ
瞬くあまたの遠い世界よ
更けゆく秋の夜 澄み渡る空
望めば不思議な星の世界よ
   煌めく光は玉か黄金か
   宇宙の広さをしみじみ思う
   優しい光に瞬く星座
   望めば不思議な星の世界よ
2022年7月
2207
2022年8月
2208
2022年9月
2209
2022年10月
2210
2022年11月
2211
  7月2日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎住民センター

  参加: 全員

会場準備パート:バス

  7月3日(日)

 七夕コンサート

   時 : 全日

  場所: サラダホール

  7月16日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 地域交流 体育館

  参加: 全員

会場準備パート:バス

  7月23日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館1階

  参加: 全員

会場準備パート:バス

  7月30日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 地域交流館3階会議室3・4号

  参加: 女声

会場準備パート:ソプラノ & アルト

  8月6日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎住民センター

  参加: 全員

会場準備パート:ソプラノ

  8月27日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館1階

  参加: 全員

会場準備パート:ソプラノ

  9月3日(日)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館2階

  参加: 全員

会場準備パート:アルト

  9月10日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館1階

  参加: 全員

会場準備パート:アルト

  9月17日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎住民センター

  参加: 全員

会場準備パート:アルト

  9月24日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館1階

  参加: 全員

会場準備パート:アルト

  10月1日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 地域交流 体育館

  参加: 全員

会場準備パート:テノール

  10月8日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館1階

  参加: 全員

会場準備パート:テノール

  10月15日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館2階

  参加: 全員

会場準備パート:テノール

  10月22日(土)

 尾崎公民館祭

   時 : 未定

  場所: 地域交流 体育館

  10月29日(土)

 練習

   時 : 9:30~12:00

  場所: 尾崎公民館1階

  参加: 全員

会場準備パート:テノール

  11月23日(水・祭)

 泉南地区合唱フェスティバル

  場所:泉の森ホール 大ホール

  開場:13:00   開演:13:30

  曲目:星の世界 最愛

inserted by FC2 system