『団の紹介』ページ

阪南混声合唱団は、1988年「コール・アドバンス」として結成されました。その後、2003年に「阪南混声合唱団」として新団を結成。2007年に川上佐由利先生をお迎えし、現在に至っています。私たちは幅広い年代の合唱大好き人間が集まり、和やかにハーモニーを楽しみ、合唱曲はもちろん、ポピュラーな曲やアカペラにも挑戦しています。泉南地区合唱連盟・阪南市合唱連盟に加盟し、「泉南地区合唱フェスティバル」や「七夕コンサート」に参加出演。2015年には“世界遺産 熊野を歌う”を、2017年からはほぼ毎年、和歌山大学交響楽団と共演しています。また、介護施設などで「ボランティアコンサート」もしています。

指 導 者

合唱指揮

川上 佐由利

大阪芸術大学演奏学科声楽専攻卒業。大阪音楽大学サテライトマスタークラス合唱指導コース修了。第3回日中友好「長江杯」国際コンクール第3位。関西歌劇団、関西歌曲研究会、日本演奏連盟、等会員。現在、本合唱団、コールそよかぜ、安松幼稚園お母さんコーラスを指導・指揮。

ピアノ伴奏

中筋 綾音

相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。2015年第15回長江杯国際音楽コンクールピアノ部門Age-Gにて入選。現在、本合唱団及び劇団音芽専属ピアニスト。

団  員

(2022年1月1日現在)

パート活動人数休団者数
ソプラノ16-
ア ル ト11-
テノール41
バ ス4-
合 計351

ページのトップ

inserted by FC2 system